読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

5/14 日記

今日の午前中はお腹が痛くて丸くなってました。午後になってお腹の痛みはおさまったのですがカラダがひどくしんどくて何も出来ない一日でした。病気を治そうとするとカラダの具合が悪くなります。

午前中丸くなってる時にいろんな感情が吐き出されました。お金の不安、、、これまで自立医療支援という制度で医療費の上限が5000円に抑えられていたのですが退職して妻の扶養に入ったら上限が2万円に引き上げられました。無職になったら医療費が上がるなんてイジメにあっているようです。鍼治療を受けるにはお金がかかります。収入のない身としては出費が増えるのは不安です。次にそんなにお金をかけて治ってどうするの?という気持ちが湧いて来ました。治っても働けない、、、今は働くイメージが全く湧かないし働くのは不安だし働ける自信も全くありません。ならば、このまま治らなければ正当に働かないでいられる、、、完全な疾病利得です、、、自分の中に治りたくない自分がいます、、、ここをなんとかしないと絶対に背中の硬直は治りません、、、やっぱり心理療法が必要です、、、しかしどの心理療法を受ければいいのか、、、なんだかドツボにはまった気分です、、、カラダがしんどいと思考もネガティヴになります、、、死んだら楽なんだけどとか思ってしまいます、、、今は体調が良くなるまで我慢するしかありません、、、

ココロに問題があるとしてもカラダへのアプローチは意味があると思うので、それは続けて検討しようと思います。


5/13 日記

今日は午後になって眠くてしんどくて頭が痛くなりました。ヨガとか急に始めたからでしょうか、、、髪がひどく長くなって散髪屋さんにも行けないので家でバリカンで坊主にしようと思ったのですが今日は体調が良くないので延期しました。

甲田療法で薦めていた柿の葉茶を飲んでみました。柿の葉茶にはビタミンCがたっぷり含まれているそうです。味は飲みやすくて昔おばあちゃんの家で飲んだお茶の味に似てました。

あと今日は上記のマンガを読みました。鬱から抜けた人の話をまとめたマンガです。私の病気の仕組みは鬱と同じで症状の出方が違うだけだとすれば鬱の治し方が参考になるはずなので鬱の治し方も調べてみようと思います。ひょっとしたら鬱の本を読んだから具合が悪くなったのかも、、、病気の事を調べるとカラダに負荷が大きいので少しずつ調べようと思います。


5/12 日記

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

昨晩名古屋の作業療法士さんに施術してもらったおかげか今日は少しカラダが楽でした。

午前中にヨガの出来そうなポーズをちょっとやってみたのですが、あっさり背中にきたのでその後はずっと安静にしてました。しかし腹式呼吸含めてヨガは良さそうなのでちょっとずつ出来るポーズを増やして気長に続けてみようと思います。

あと今日は甲田光雄先生の上記の本を読みました。少食にすると難治性の病気も治るという療法です。しっかり実践するにはかなり気合が必要そうですが、確かに少食にすれば体調は良くなりそうですし、それによって自然治癒力を引き出せれば私の症状にも効果があるかもしれないので興味があります。他の甲田先生の本も読んで実践してみるかどうか決めようと思います。実践するには妻の協力も必要なので妻も興味を持ってくれるといいのですが。

これまであまりカラダにアプローチして来なかったのですが、カラダとココロは繋がっているのでカラダがリラックスして健康になればココロもリラックスして元気になるという考えで、今後はヨガとか少食とかカラダに良さそうなものを取り入れてみようと思います。

5/11 日記

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

今日も朝からしんどい一日でした。内臓から何から全身がしんどい感じです。明日は楽になってくれるといいのですが、、、

今日はtwitterに返信をくれた名古屋の作業療法士さんが別件で東京に来るついでに東京の我が家に来て無料で施術してくれました。背中は揉んだり反らしたり出来ないので骨盤、首、手足に施術してもらいました。背中に効いたかどうかはわかりませんが、内臓含め全身がリラックス出来て気持ちよかったです。入浴が今出来ないのですが入浴とかマッサージとか定期的にカラダを弛めることは大事だなと思いました。

また今日は妻の薦めで上記のヨガの本も読みました。背中を動かすのが怖くて出来るポーズがあまりないのですが、ヨガもカラダを弛めるのにいいのでちょっとでも取り入れてみようと思います。


5/10 日記

今日も朝から身体がしんどい一日でした。天気が悪かったせいもあるかもしれませんが、やっぱり病気を治そうと頑張ると具合が悪くなるようで、そう言った側面からはやっぱり精神の病なんだなと実感させられます。この先何事も頑張れないのは辛いのでそこの所から根治したいものです。

今日は気分転換に映画でも見ようと思っていたのですが、あまりにしんどくて昼寝してしまいました。夜に寝られなくなると体調を崩すので昼間は起きていないといけないのですが、今日はダメでした。 

昨日アメリカ在住の方よりクスリの情報を頂きました。私の症状に効果がありそうなので次回の診察時に主治医に処方してもらおうと思います。クスリだけで完治出来るとは思っていませんが短期的に効果のある対処はクスリなので、このクスリでマンションの外に空気を吸いにいけるくらい持ち上げてもらえると嬉しいです。

明日は具合が良いといいなー。




5/10 日記

今日は朝から疲れが抜けない感じのしんどい一日でした。やっぱり病気をどうにかしようとすると身体が辛くなるみたいです。沢山の方から届けられた情報の整理も若干大変なので、多少時間はかかっても無理をせずに整理して優先順位を決めて一つずつ試してみようと思います。

今日は鍼灸師さんが来ました。問診と費用の説明を受けた後にお試しで鍼を打ってもらいました。鍼は費用がかかるのですが、今日きたのは若くて経験の浅そうな鍼灸師さんで費用対効果という意味ではちょっと疑問符がつきます。どうせ高いお金を払うのであれば鍼灸院は近いので何とか車椅子でそこまで行けるようになってそこの凄い先生に打ってもらうのがいいなーという気持ちになります。

費用が安ければいろんな治療を気軽にどんどん受けられるのですが、実際は何の治療を受けるにもそれなりのお金がかかるので、何をどの優先順位で受けるのか精査しないといけません。早い段階で当たりを掴めると嬉しいのですが。

明日は映画でも見て少しリラックスしようと思います。




5/8 日記

今朝は鼻炎がひどくて頭が重かったのですがクスリを飲んだらだいぶ治りました。あと胃弱な感じもありちょっとしんどいのですが、こんな寝たきりで体調が完璧なんて事はないので小さいことはあまり気にせずに過ごそうと思います。

今日は往診の日だったので今後の治療方針について別の病気の可能性についても主治医に相談してみたのですが、主治医の担当外の事については消極的だったので、やっぱり自分で動かないとダメだなと思いました。

夜は神経内科医をしている後輩が連絡をくれていろいろ相談しました。神経内科は以前まだ外出出来ていた時に受診してCTも撮って異常がないと言われたのですが、繊維筋痛症など神経疾患の可能性がまだ捨てきれないのであれば改めて検査した方が良いかなとも思っています。今は車椅子で移動出来ずストレッチャーに横になって検査する病院まで運んでもらうしかないので、検査に行くだけでも大掛かりな事になってしまうのですが、それでも行った方がいいかなと思うので、どうやれば検査に行けるのか検討してみようと思います。