身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

心屋さん

 

コーチから心屋仁之助さんの名前を聞いたので、著書の「好きなことだけして生きて行く」を読んでみました。

 

好きなことするには一番嫌なことをする、好きなことをして生きるコツ、好きなことの見つけ方、など、好きなことをして生きて行くノウハウ満載の本ですが、今の私に一番響いたのは、

 

逆なんです

 

というところです。

 

・頑張らないと価値がない、じゃなくて、頑張らなくても価値がある

・お金ができたらやろう、じゃなくて、まずやってみればお金は入ってくる

・今までと逆のことをすると、現実も逆になる

 

今の私も、

 

背中の強張りが収まったらやろう、ではなくて、まずやったら背中の強張りは収まっていくのですね、きっと。

 

逆を意識してやって行こうと思います。

 

心屋さんは曲を作ってセミナーでギターを弾いて歌ってらっしゃいます。私も同じ事がしたいと思っているので参考になります。

 

身体表現性障害が消えたらその経験を元に曲を作ろうと思ってます。

 

いえ、逆ですね。

 

まず曲を作ると障害が収まっていくんですね、きっと。

 

今から曲作りを始めようと思います。曲が出来たら恥ずかしがらずにブログで紹介します。

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。