身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

第12回相互セッション


今日は第12回目の相互セッションがありました。


私がクライアント役の時は、私の自分軸を発見したい、というテーマに対して、過去+で石垣島で自然に囲まれてのんびりしている思い出が出てきて、そのあと何の制約も無ければどうしたいと振られて、半分マジで南の島でのんびりしたいと答えました。南の島でも人気がないと寂しいのでホテルに滞在してプライベートビーチで遊ぶというイメージをしたら今度は退屈が出てきたので、お金を稼ぐも必要ということになりました。つまりやる事やってのんびり暮らしてるのが一番望んでる状態だということのようです。そうだとすると苦労してコーチやりたい訳じゃないんだーという結論になりそうで、、、コーチ役の方からは両方やれば良いじゃないですかと言われましたが。。。南の島でスカイプで1日2セッションくらいコーチングやって、後の時間はビーチでのんびりとか、、、無いですよね〜、、、


私がコーチ役の時は「猫背を治したい」というテーマだったので、そのまま現状を聞いたあとに、なりたい未来を聞いてそれが10点とすると現状は3点で、そこから過去+、過去ー、未来++と聞いていって最後にクライアントさんが理学療法士さんでリハビリをやられているとの事なのでそのお話も聞いてから、ここまで話してみてどうですかと聞くと「必要性がないと続かない」「意欲がないと続かない」などの気付きがあったとの事で、そこで「周りの人に宣言する」など3点を4点にするアクションプランを決めて終わりました。終わってから頂いたコメントで「どうして猫背を治さないといけないの?ホントはどうしたいの?」を最初に聞けば良かったですねと言われて爆という感じでしたが、確かにおっしゃる通りなので、今後は聞くようにしようと思います。


相手の方が大変良い方だったので、今日も楽しいセッションでした。