身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

今の状態

昨日、髪を洗ったら背中の具合が悪くなってしまいました、、、食事をゆっくり取れないので掻き込まないといけません、、、自分でお茶を淹れらなくなりました、、、しばらくシャワーは出来そうにありません、、、トイレは行けますが具合がより悪くならないかドキドキです、、、こんな事の繰り返しでまいります、、、

私の身体症状は背中の筋肉が硬直します。固まったモノを無理に動かすと壊れるのと同様に固まった筋肉を無理に動かすと傷めます。なので筋肉を傷めない範囲でしか活動出来ません。昨日の洗髪は無理だったようです。自分で大丈夫そうと思ってもダメになる事があるのが良くなったり悪くなったりを繰り返す一番の原因です。気をつけようと思っても筋肉の状態を正確に把握出来ないので気をつけきれません。以前は背中の上の方が硬直していました。背中の上の方の筋肉は歩いたり座ったりしてもあまり動かないので活動出来る範囲が今よりも広く、歩いてマンションの外に空気を吸いに行ったり、1時間くらいなら椅子に座っていられたので車椅子で散髪屋さんまで連れて行ってもらって髪を切る事も出来ました。しかし今は背中の腰周辺がガッチリと硬直してそこに硬直が固定化してしまっています。腰周辺の筋肉は歩いたり座ったりする土台なので、そこの筋肉が動かないように活動する事は出来ません。なので今は食事、トイレ、シャワーの必要最低限の活動以外は横になっているしかありません。洗髪は乾かすところまで含めると最低限のシャワーに比べて活動時間が長いので具合が悪くなるリスクが高く昨日は結果として無理がかかり腰周辺の筋肉を軽く傷めてしまいました。傷めると活動の限界値が下がるので活動時間がより短くなってしまい上述のような状態になってしまいます。硬直の位置がもっと上になってくれると活動時間が長くなるので少なくとも家の中の活動は余裕を持って行えるようになるのですが今のところ腰周辺に固定化してしまって硬直が動いてくれる気配はありません。これが今の状態の私の理解です。