読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

5/7 日記

今日は午前中に精神保健福祉士をやっている後輩と話しました。彼女も鬱を長く患っていたのですがカウンセリングですっかり治ったそうです。カウンセリングで治った人と初めて話しました。カウンセリングは私もしばらく受けたのですが効果が感じられなかったので今もカウンセリングには懐疑的です。しかし効果のあった人もいるのであれば再度カウンセリングを試してみた方がいいのかなという気もしています。カウンセリングは長く続けないと効果がないようですが費用が安くないと長く続けられません。保険適用程度の費用でカウンセリングを受けられる病院が、少ないですがいくつかあるのでそこに通いたいのですが、それには外出出来るようにならないといけません。外出出来るようになる為にカウンセリングを受けたいけど外出出来ないと安いカウンセリングは受けられない、、、外出出来ない事でいろんな事がデッドロックしてしまいます。当面は費用がかかっても訪問で来てくれるカウンセラーさんを試してみるしかないかなー、、、

あと鍼の件は近所の凄い先生はどんなに近所でも訪問で来てくれないそうなので、同じ医院の訪問で来れる鍼灸師さんにとりあえず来てもらう事にしました。鍼は鍼灸師さんのレベルによって雲泥の差があるのでどうかとも思うのですが、どんな人が来るかもわからないのでとりあえず試してみようと思います。凄い先生はパーキンソン病とかASLとか難病指定されている患者しか施術しないとも言われました。私も寝たきりで状況的には難病だと思うのでそこはどうにかして欲しいところです。何かが効いて近所の鍼灸院まで行けるようになったら凄い先生に施術してもらうように頼み込んでみようと思います思います。

などなど外出出来ないと取れる治療の選択肢が大きく制限されてしまうので何とか車椅子ででも外出出来るようになるまで回復したいのですが、そこまでが難しいのが今の状況です、、、どうすればこのデッドロックから抜け出せるかなー、、、そこが問題です、、、

今日は妻の誕生日でしたがこの状態になって以来何もお祝い出来ていないので申し訳ないです。元気になって食事でも連れて行ってあげたいです。