身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

6/12 日記

整形外科に行って来ました。なんとか具合が悪くならずに帰ってこれました。看護婦さんが感じの悪い人で嫌な感じでした。車椅子から横になりたくてソファで横になってたら看護婦さんがソファはダメだから横になれるところを用意しますと言うので車椅子にもどって待ってても全然戻ってこないので、しょうがなくまたソファに戻りました。車椅子に座っているのも辛いという状態はなかなかわかってもらえません。お医者さんの方は私の背中は痛みはないので軽く押されて痛くないと答えると症状を軽く見られたみたいだったので、その後は何でも痛いと答えるようにしました。整形外科医に辛いと言ってもなかなか辛さがわかってもらえないので具合が悪い時はなんでも痛いと答えた方が良いと思います。

肝心の背骨の方はレントゲンを撮って特にズレたり傷んだりしているところは幸い無かったのでリハビリには支障が無いことがわかりました。今週水曜から作業療法士さんが来てくれるので今後はリハビリで丸まった背骨を出来るだけ正しい位置に戻してせめて仰向けに寝られるくらいにはしたいと思います。

広告を非表示にする