身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

6/27 日記

今朝は保健師さんが来て現状把握してもらって今後出来る事について話しました。保健師さんには街のクリニックではなくて大学病院での受診を勧められました。慶応病院か慈恵医大が良いらしいです。慈恵医大では3ヶ月入院する森田療法というのをやっています。大学病院に行ったら何かが変わるとはあまり思ってないのですが、やらずにいるよりはやってダメな方がまだいいので前向きに検討してみようと思います。大学病院までどうやって行くかが問題ですが、、、

あと保健師さんの勧めで明日の朝に保健センターに来る精神科の先生に相談に行く事になりました。保健センターまで行って30分先生と話すのはちょっと無謀なのですが、家にいても何も変わらないので無理して行ってみようと思います。

夜は電話カウンセリングを受けました。ベテランの先生で割と短時間でこちらの状況を把握してくれて先生の意見を言ってくれました。先生によると私の状態では言葉によるカウンセリングよりもマッサージなど身体にアプローチして筋弛緩させる方が効果が期待出来るとの事で次回に我が家から通えそうな医院を紹介してくれる事になりました。経験豊富な良い先生だと思いました。

今日はいろいろあったので疲れました、、、