身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

7/10 日記

今日は朝から背中が痛くてソファに横になるのも座るのも辛かったので、ほとんど布団で寝てました。昨日の何が影響してるんだろう、、、

実は障害年金の請求をしていたのですが却下されてしまいました。そこで今日は有料で障害年金請求のサポートをしている社労士事務所に何軒か電話して相談してみました。それで改めて確認出来たのは身体表現性障害の病名は障害年金の対象にならないという事です。中には身体表現性障害の名前を知らない社労士もいて病名のマイナーさに参りました。普通の身体表現性障害の患者は働けたり活動出来ている人が大半で、私のように症状が背中という厄介な所に出てほぼ寝たきりになる人はあまり想定されていないので、通常の請求の枠組みではどんなに状態が重篤でも除外されてしまいます。状態だけで判定すれば障害年金二級相当になるはずなので、病名だけで対象外にされるのは納得のいかない所です。全ては主治医に書いてもらう診断書次第なので次回の診察時に改めて相談してみようと思います。また必要に応じて有料の社労士も活用してみようと思います。