身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害・心因性疼痛が消えていく経過を書き留めていきます。

11/10 日記

今日は背中がカチカチでずっと安静にしてました。なかなか上手くはいきません。

全然動けないので今日は綾瀬はるか主演の大河ドラマ「八重の桜」を一気見してました。綾瀬はるかが鉄砲を持って戦っている姿があまりにかっこよくて何だか感動してしまいました。泣ける場面では涙も出てきてしまいました。涙が出たのっていつ以来だろう。実話が面白いという事があるにしても綾瀬はるか始め各役者さんの演技も素晴らしく「八重の桜」は私の中では史上稀にみる傑作ではないかと思えています。ハマった時の大河ってすごいなと思います。綾瀬はるかは可愛い役はもちろんいいのですが、格好いい役は凛としていて本当に格好いい。これからも時々はハンサムな役を演って欲しいと思います。

明日は背中の具合が少し楽になるといいな。