身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害が消えていく経過を書き留めていきます。

【8/18 日記】初ボランティア

f:id:hirakuinoue:20180819232511p:plain

昨日はボランティアが終わって9時半に家について夕飯を食べてたらどんどん疲れが出てきて、やっと食べ終わったらもう起きていられなくて、そのままお風呂も入らずバタンキューと寝てしまったのでブログが書けませんでした。


数年ぶりに初対面の人達と組織行動をしたので、無意識に緊張してひどく疲れたみたいです。この面からも今回のボランティアは良いリハビリになりそうです。


行く前はボランティアさん同士で仲良くワイワイやってるイメージを持っていたので自己紹介など考えて行ったのですが、集合したら手短に数分で打ち合わせを済ませてすぐに授業が始まって、授業の振り返りミーティングが終わったらみなさんさっさと帰る感じで、初日は他のボランティアさんとは一言も喋れませんでした。まぁ、おいおいお近付きになれるでしょう。


昨日担当した子は中2の女の子で娘と同じような感じでした。数学を一緒にやりましたが「こうやって解いたら間違わないよ」と教えると、素直にその通りやってくれて大変やりやすい授業でした。娘もよそのおじさんに教えてもらったら素直に聞くのかもしれません。かと言って、個別指導の塾に法外なお金を出して行かせるのは嫌ですが、、、娘も同じ教室で他のボランティアの方に教えてもらえるといいのになー、、、


事前の説明では勉強よりも寄り添いを重視というお話だったのですが、昨日はどの子も集中して勉強していて勉強する場という雰囲気で、他のボランティアのみなさんも慣れた感じで教えてらして、思ってたよりも勉強重視でいいんだなという感じでした。


授業は子どもが持ってきた課題をやるので、恐ろしいことにその日に何を一緒に勉強するかは、授業が始まるまでわかりません。昨日は中2の数学だったのでその場ですぐに対応出来ましたが、苦手な国語を持って来られたらどうしようーととても不安になってます、、、次回は火曜日なので、それまでに付け焼き刃的でも国語を何とかしていきたいです。


ボランティアは「情けは人の為ならず」の言葉通り自分の為になりそうですので、引き続き頑張って行きたいと思います!ファイティン!