身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害が消えていく経過を書き留めていきます。

【9/2 日記】南海トラフ巨大地震

今日は昨日たくさん活動してお酒も飲んだせいか最近には珍しく遅く目が覚めて、午前中は寝ぼけ眼でサンジャポなど見つつのんびりしました。

 

その後、お昼ご飯を食べながら録画してあったNHKスペシャルの「南海トラフ地震特集」を妻と見ました。

movie-s.nhk.or.jp

30年以内に70%の確率で発生して、発生したら32万人が死んで、1400兆円の経済損失が発生して、日本が一気に最貧国に転落すると予想されています。

 

発生の兆候が察知されたら政府から臨時情報なるものが出されて、それを受けて各自治体が避難勧告を出すことになっているそうですが、避難しても地震が明日来るのか、一か月後にくるのか、はたまた数年後に来るのかわからないので、いつまで避難していればいいのかわからなくて、かと言って政府も臨時情報を取り下げた後に地震が発生したら責任問題になるので簡単には取り下げられなくて、未然の対応がとても難しく、また実際発生したら桁外れに多くの人々が長期間の避難生活を余儀なくされることになって、それを受け入れることが出来る場所があるかもわからなくて、、、、

 

結論としては、後先のことは考えずにとにかく命を守りましょう、生きてさえいればなんとかなります、というラインを目標にするしかないように感じました。

 

もしくは南海トラフ地震の被害予想エリアの住民は東京も含めてみんな一斉に安全な地域に移住するとかしない限り経済損失などを回避する術はないように思います。

 

わが家はマンションの2階なので、10メートル級の津波が来たら飲み込まれてしまいます。とにかく上の階に逃げて生命は助かるかもしれませんが、そのあとの避難生活はいったいどこに避難すれば良いのか、、、今のところあてがありません。私の実家は高知なので、より一層危険ですし、、、自分の生命より実家の家族の生命の方が心配です、、、

 

そんなことを思うと、いっそ金沢とか魚の美味しい日本海側の街に引っ越してしまうしかないんじゃないかとか思ってしまいますが(福岡も食べ物が美味しいのでいいですね)、引っ越して結局死ぬまで地震来なかったね、となっても悲しいし、、、天災というのは難しいものです、、、天災で死ぬのは運命だと思って大人しく受け入れるのがいいのかもしれません、、、

 

しかし、自分はいいとしても娘は生かさないといけないので、もう少し前向きに対応を考えようと思います。

 

寝たきりの時は地震が来たら避難の足手まといになるので置いて行ってもらおうと思っていましたが、今は一緒に逃げられるので、出来るだけ生きようと思います。

 

 

最近の音楽はリトグリをよく聞いてます。彼女たちが伴奏のある曲でアイドル的に歌っているのは全然面白くありませんが、彼女たちの伴奏なしのアカペラはとても気持ちよくてゴスペラーズの百倍グッドです。

 

今夜はこの2つをどうぞ。

youtu.be

 

youtu.be