身体表現性障害にさようなら

私の身体表現性障害が消えていく経過を書き留めていきます。

【2/12 日記】パラサイト

アカデミー賞を取ったパラサイトを明後日観に行くつもりだったのですが、定期テスト前の準備が追いついていないので、今週は諦めました。アカデミー賞を取って、これからしばらくは上映すると思うので、テストがひと段落して映画館が空いた頃に観に行こうと思います。


パラサイトがアカデミー賞を取った事を「快挙」と言われていますが、「快挙」という表現にはとても違和感を感じます。


快挙の意味が、アジアの映画がアメリカの映画のレベルについに追いついた、というようなニュアンスを含んでいるように感じることが違和感の原因ですが、その辺のハリウッドの映画より韓国のドラマや映画の方がよっぽどレベルが高いのは明らかですし、世界には各地域で優れた作品があるはずで、ハリウッドが世界の中心だった時代はとうに過ぎ去っているので、今回の快挙は、単にアメリカの国内映画祭だったアカデミー賞が海外映画も対象にするようになった最初の作品というだけのことで、アジア映画がアメリカ映画に追いついたようなニュアンスで快挙を使うのは不適切だと思います。


あと、世界のエルサを集めておいて、ほとんどアメリカのエルサが歌ってしまうのは、ちょっとどうかと思いました。そもそもアメリカのエルサの歌は声量だけで声が心地よくないので好きじゃないですし、、、


明日も籠もってテストの準備します。